業者に依頼した場合

ネズミ

しつこいねずみ被害

ねずみはあらゆる地域で見ることができる小動物です。その多くは自然界で棲息していますが、一部のねずみは人間の生活圏で棲息しています。人間の生活圏で住んでいるねずみとしては、ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミの3種類が代表的な存在であり、また害獣として被害を及ぼすのもこの3種類です。ドブネズミはもっとも体長が大きく、成獣で18センチから28センチにもなります。ハツカネズミは小さく6センチから9センチ程度です。主な被害としては、病原菌や寄生虫の媒介などがありますが、このほかねずみはなんでもかじる性質があり、柱など建物の構造物を傷つけたり、配線や配管をかじってガス漏れや漏電、停電の原因にもなります。ねずみの多くは一時的に棲息するというものですが、一部はその家に長く留まることも多くそのような場合にはねずみ駆除を行う必要があります。

業者の費用相場

ねずみ駆除を行う方法としては自身で行うか、業者に任せるかです。ねずみ駆除の方法としてスタンダードな方法が、罠や粘着シートなどをねずみが通りそうな場所に設置する方法ですが、いずれにしても処分をしなければならないのがネックといえます。このため処分まで行ってくれる業者を使う方が精神的にも楽といえます。業者に依頼した場合のねずみ駆除の料金としては、業者によって異なってきますが料金相場としては一戸建て住宅で12万円から20万円とされます。1回あたりのねずみ駆除の料金は3万円から6万円程度で、だいたい2回で終わらせれば6万円から12万円の料金で済みますが、しつこいねずみ被害の場合には回数も多くなるため料金も増えます。このためその都度支払うのではなく事前に見積と駆除できるかどうかを判断してもらってその上で、ねずみ駆除を依頼する必要があります。

Copyright © 2017 毒を有するスズメバチは早急に退治しよう! All Rights Reserved.